金運爆上げ!金運アップブログ

金運を上げる、金運アップのためのありとあらゆる方法をご紹介

なぜ金運が無い?金運が無い人”口癖”チェック

      2018/10/14

なんで私には金運が無いんだろう?なんで金運が上がらないんだろう?と思っているあなた!

実は毎日の「口癖」が、金運をダダ下がりさせてるかも・・・早速チェックです!

なぜ金運が無い?金運が無い人”口癖”チェック

何かを断るときは大体「お金が無いから」と言って、断っている。

何かを頼むときも「お金が無いから安く」と、お願いしている。

友達との会話で「お金が無い」「給料が少ない」と、愚痴っている。

お金を払うとき「またお金が無くなっちゃう」と、心の中で言っている。

口座やお財布のお金が少ない場合でも「お金がない」と言っている。

友達との会話で「お金降ってこないかな」「宝くじが当たらないかな」と言っている。

銀行の残高を見て「お金無いなぁ」とつぶやく。

欲しかったものを持っている・買った人を見て「金のあるヤツはいいなぁ」と、思う。

安いもので妥協するとき「だってお金無いし。」と心の中で言い訳する。

仕事を休みたい時「金なんてどうでもいいから、休みが欲しい」と言ってしまう。

10個中、何個当てはまりましたか?

口癖が金運を下げる理由

たかが口癖だけで!しかも思っただけで、金運って下がるの?!と思うかもしれませんが、口癖で金運は下がります。

お金が無いと言えば、誰かが恵んでくれるどころか、お金が無い人という扱いを受けてしまうからです。

例えば『お金が無い=この人は貧乏=お金をそれほど与えなくても満足してくれる』と思われて、安月給のままで働かせたり、給料以上の仕事を任せたり、プレゼントも安物を渡されたりします。

自分自身も「お金が無い」と自覚しているので、「働けるだけマシだ」「プレゼント貰えるだけありがたい」と思ってしまい、お金が無いスパイラルに陥ってしまうんですよね。

さらに「お金が無い」と言わなくても思うだけでも、お金が無い理由にばかり意識が向きます。そのため、お金を得られるチャンスは見逃し、お金が無くなるアクシデントばかりが目に付くようになります。そしてそのアクシデントを見つけては「またお金が無くなる」と言ってしまうのです。

さらにさらに、類は友を呼びます。「お金が無い」と言っていると、同じく「わかる。お金無いよね!」と共感してくれる人ばかりが友達になっていくので、より「お金が無い」と口に出す回数が増えます。

お金が無い人の話題、節約術、節約ファッションなどの話に花が咲き、お金持ちがどうやって金運を上げたかなんて、全く知るよしもありません。

こうして、自分の口癖から金運はダダ下がりしていきます。

金運を下げる口癖を、金運を上げる口癖に直す

それでは、金運を下げる口癖をどうしたら変えることができるでしょうか?チェックシートを「金運を上げる口癖」に直してみましょう。

何かを断るときは「興味がない」「用事がある」など、臨機応変に断っている。

何かを頼む時は予算を立て、手が出なかったら「時期じゃない」「今私に必要ないんだな」と思う。

友達との会話は、楽しかったこと、嬉しかったこと、未来の明るい話を中心にする。

お金を払うとき「いってらっしゃい!またいつでも来てね。」と、心の中で言っている。

口座やお財布のお金が少ない場合でも「まだ○○円ある」と言っている。

友達との会話で「お金突然降ってきたらどうしよう」「宝くじが当たら何しよう」と、楽しい妄想を膨らます。

銀行の残高を見て「これからいっぱい入ってくるなぁ」とつぶやく。

欲しかったものを持っている・買った人を見て「近々私も手に入れるんだな」と、思う。

緊急性が無い場合、安いもので妥協しない。

仕事を休みたい時「お金も休みも欲しい!」と言う。

これらは一例です。とにかく「お金が無い」ことを理由に人生を送らないこと!それが金運を下げないコツの一つです。

 - 毎日の習慣で金運アップ